業務をすっきりとさせたいなら飲食POSレジの導入がおすすめ

店に戦略を!飲食POSレジが売上を増加させる

腕組みする男性

レジと言えば、これまでは代金を記録することだけがメインでした。最終的に確定申告する際に、どれだけの売り上げがあったかを客観的に示すことが役割でした。

最近の飲食店では、飲食POSレジを導入するところが増えてきています。理由は、簡単で客の属性を入力する事で伝票と紐づいて、どんなメニューが、どんな客層に、何時頃出ているのかがデータ化されるためです。

券売機では、客層までは追えませんが、飲食POSレジならオールインワンです。また、オーダーと紐づければ、滞在時間がわかり回転率向上にもつなげることができます。

また、最近の飲食POSレジでは、領収書発行は、ボタンひとつでできるなど、操作が極めて簡単で、直観的にボタンが配置され、悩むことがないためアルバイトでも操作に困らないのが特徴です。オーナーは、アルバイトに異例な取引だけを操作説明すればよく、レクチャーの時間短縮ができます。

さらに、会員カードなどの情報と連携することで客個人の行動分析に役立ちます。適宜タイミングを見て来店誘致もできるばかりか、会計時にいつもご来店ありがとうございますと一言付け加える事で、客自身に、自分は特別な客であることを認識させることができ、リピーターとしての囲い込みもできる優れたものです。

導入時の一時的な費用は、これらすべてのメリット代ですので、戦略的な営業面で必ず店に利益で戻ってきます。

サポート体制が重要な飲食POSレジ選び

カードを渡す

飲食POSレジは資金管理と顧客来店状況管理を同時に行う大切な設備です。従来のレジでは会計作業とは別に集計作業を行う必要がありましたが端末で処理するだけで全てのデータを一括管理できます。飲食POSレジは面倒な事務作業を大幅に削減し効率を改善すると同時に正確な情報管理の達成される優れものです。飲食店にとって頼もしい味方になってくれる飲食PO…

HEADLINE

2020年07月10日
オーダーに手を取られるスタッフの負担を飲食POSレジで解消可能を更新しました。
2020年07月10日
店に戦略を!飲食POSレジが売上を増加させるを更新しました。
2020年07月10日
飲食POSレジは機能性と操作性に注目して選ぼうを更新しました。
2020年07月10日
サポート体制が重要な飲食POSレジ選びを更新しました。
TOP